スズキが製造・販売したバイクの車両重量ランキング

ここでは、スズキが製造・販売したバイクのうち、当サイトのデータベースに登録している全171車種を、車両重量(※赤字は乾燥重量)が軽いものから順番に並べています。

このランキングにおいて車両重量が最も軽かったのはアドレスV5066kg、最も重かったのは、イントルーダーLC296kgで、その差は230kg、また該当する全ての車種の平均は170.6kgという結果になりました。

ランキングにある車名の部分は、より具体的なデータをまとめた詳細記事へのURLリンクとなっておりますので、ご興味の湧いた車種がありましたら比較・検討にご利用ください。

このページは全169件・17ページ中の1ページ目、1-10件目件までの一覧表です。

画像車名&グレード車両重量
PWR
排気量
変速機
アドレスV50
CA42A型
[2006/03]
66kg
5.2PS
12.69kg/PS
A404
49cc
CVT
エポ
NA12A型
[1998/05]
70kg
3.8PS
18.42kg/PS
A143
49cc
5MT
スーパーモレ
ビジネスキャリア仕様
FA14B型
[2006/10]
71kg
6.1PS
11.64kg/PS
A147
49cc
CVT
アドレスV50
CA44A型
[2010/07]
72kg
4.5PS
16.00kg/PS
A404
49cc
CVT
スーパーモレ
大型キャリア仕様
FA14B型
[1996/02]
72kg
6.8PS
10.59kg/PS
A147
49cc
CVT
アドレスV50
CA4BA型
[2015/05]
73kg
4.1PS
17.80kg/PS
A409
49cc
CVT
重荷用バーディー50
BA42A型
[2005/06]
74kg
4.4PS
16.82kg/PS
A405
49cc
3AT
ヴェルデ
CA1MA型
[1998/03]
74kg
6.3PS
11.75kg/PS
A148
49cc
CVT
GS50
NA41A型
[2005/02]
75kg
5.0PS
15.00kg/PS
A406
49cc
4MT
ヴェルデ
CA1MB型
[2004/03]
75kg
6.1PS
12.30kg/PS
A196
49cc
CVT
First戻る←→進むLast
ページ上部に戻る
車両重量を排気量別で分類
全車種
総合
50cc
クラス
125cc
クラス
250cc
クラス
400cc
クラス
750cc
クラス
1.0L
クラス
1.0L超
クラス
メーカー別で分類
ホンダ
限定
ヤマハ
限定
スズキ
限定
カワサキ
限定
エンジンタイプ別で分類
単気筒直列
2気筒
3気筒直列
4気筒
V型
2気筒
V型
4気筒
水平対向
6気筒