排気量1000cc以下のバイクの全高ランキング [1000ccクラス]

ここでは、排気量が751cc-1000cc以下のエンジンを搭載している全60車種のバイクを、全高が高いものから順番に並べています。

このランキングにおいて全高が最も高かったのは、CRF1000L(Africa-Twin)の1475mm、最も低かったのはバルカン900 クラシック1065mmで、その差は410mm、また該当する全ての車種の平均は1182mmという結果になりました。

ランキングにある車名の部分は、より具体的なデータをまとめた詳細記事へのURLリンクとなっておりますので、ご興味の湧いた車種がありましたら比較・検討にご利用ください。

このページは全55件・3ページ中の1ページ目、1-20件目件までの一覧表です。

画像車名&グレード全高/全幅
前面の面積
排気量
変速機
ホンダ
CRF1000L
Africa-Twin
SD04型
[2016/02]
1475mm
930mm
1.372m²
SD04E
998cc
6MT
ヤマハ
NIKEN GT
RN58J型
[2019/03]
1425mm
885mm
1.261m²
N714E
845cc
6MT
ヤマハ
トレーサー900
RN51J型
[2018/04]
1375mm
850mm
1.169m²
N711E
845cc
6MT
ホンダ
VFR800X
RC80型
[2014/12]
1360mm
870mm
1.183m²
RC79E
781cc
6MT
ヤマハ
MT-09 トレーサー
RN36J型
[2016/04]
1345mm
950mm
1.278m²
N703E
845cc
6MT
ヤマハ
MT-09 トレーサー
RN51J型
[2017/02]
1345mm
950mm
1.278m²
N711E
845cc
6MT
カワサキ
Ninja H2 SX
SE
ZXT02A型
[2018/03]
1260mm
775mm
0.977m²
ZXT00NE
998cc
6MT
ヤマハ
NIKEN
RN58J型
[2018/09]
1250mm
885mm
1.106m²
N714E
845cc
6MT
カワサキ
GPZ900R
ZX900A型
[1999/02]
1220mm
740mm
0.903m²
ZX900AE
908cc
6MT
スズキ
イントルーダー800
VS52C型
[1994/04]
1215mm
770mm
0.936m²
S505
805cc
5MT
ホンダ
VFR800F
RC79型
[2015/02]
1210mm
750mm
0.907m²
RC79E
781cc
6MT
カワサキ
Ninja H2 SX
ZXT02A型
[2018/03]
1205mm
775mm
0.934m²
ZXT00NE
998cc
6MT
ホンダ
VFR
RC46型
[2006/02]
1195mm
735mm
0.878m²
RC46E
781cc
6MT
ホンダ
VFR
RC46型
[1998/04]
1190mm
735mm
0.875m²
RC46E
781cc
6MT
カワサキ
Z900RS
CAFE
ZR900C型
[2018/03]
1190mm
845mm
1.006m²
ZR900BE
948cc
6MT
スズキ
GSX-S1000F
GT79A型
[2015/07]
1180mm
795mm
0.938m²
T719
998cc
6MT
スズキ
GSX-S1000F
GT79B型
[2017/03]
1180mm
795mm
0.938m²
T719
998cc
6MT
カワサキ
バルカン800
VN800A型
[1995/02]
1175mm
835mm
0.981m²
VN800AE
805cc
5MT
ヤマハ
SCR950
VN09J型
[2017/05]
1170mm
895mm
1.047m²
N609E
941cc
5MT
スズキ
SV1000S
VT54A型
[2003/03]
1170mm
745mm
0.872m²
T508
995cc
6MT
First戻る←→進むLast
ページ上部に戻る
全高を排気量別で分類
全車種
総合
50cc
クラス
125cc
クラス
250cc
クラス
400cc
クラス
750cc
クラス
1.0L
クラス
1.0L超
クラス
メーカー別で分類
ホンダ
限定
ヤマハ
限定
スズキ
限定
カワサキ
限定
エンジンタイプ別で分類
単気筒直列
2気筒
3気筒直列
4気筒
V型
2気筒
V型
4気筒
水平対向
6気筒